ため息はこころと体のデトックス!幸せは逃げないし、健康になれる。

「ため息をつくと、幸せが逃げる」とよく聞きますが、そんなことはありません! ため息はむしろ健康にいいんです!!

ため息をついてデトックスしている人の画像

ため息をつくということは、それだけ体が緊張状態にあるということです。

緊張、悩み、不安、心配事、踏ん張り、試練、闘い…
そんな時は、呼吸が浅くなります。
止まっていることもあります。

呼吸が浅いということは、からだの隅々まで酸素が行き渡っていないということです。
頭痛、肩こり、腰痛、冷え、便秘、めまい、イライラが起こりやすくなります。

「はぁ~」と息を深く吐くと、体の緊張がとれます。
「はぁ~」って吐けたら、あとは吸うだけです。
十分に息を吐くことができたら、今度は勝手に吸えます。
ため息は、大いなる呼吸法なんです。
そして、自分でできるお手軽簡単デトックス!
深い呼吸は副交感神経が働き、体がリラックスモードになります。
だから、ため息っていいことなんです。

ため息は、「あなた、ちゃんと息して!」という体からの警告でもあります。
だから、ため息はためらってはいけません。

出るものを我慢していると、出口がなくなって体に溜まりまくって、具合悪くなっちゃう!

ため息、ゲップ、あくび、おなら…
体の毒も、心の毒もまずは 吐きましょう!!
体から出るものは、出し惜しみせず、じゃんじゃん出してあげましょう。
そしたら体が楽になりますよ。

周りに人がいたら、ちょっとためらっちゃいますが、
自分の健康が何より大切です☘️

ため息で、幸せは逃げない!
ため息で 今日もhappy!! 💕💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA