免疫力は腸内環境と心で決まる!腸活とメンタルヘルスでコロナを乗り切ろう!

免疫力のうち70%は腸で作られ
残りの30%は心が作ると言われています。

私たちの体は、メンタルの影響をとても受けやすいと言われています。
笑うと免疫力が上がるといいますが、生き生きとした楽しい生活は免疫細胞の1つであるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性させてくれます。
逆に、不安や失望、恐れ、長引くストレスはアドレナリンやノルアドレナリンなどが増えてNK細胞が減ってしまうと言われてます。
免疫力を高めるためには、腸内環境と心のバランスをとることが大切なんですね。

それでは、 免疫力を高めるために…

①腸内環境を整える 『プレバイオティクス』

腸内環境をよくするには、腸内細菌を増やすことが必要です。
そのためには、腸内細菌のエサになる食品を摂取して、腸内環境を理想的なバランスに保つことが大切です。
穀物や野菜、豆類、果物などの植物性食品、オリゴ糖や水溶性の食物繊維をバランスよく摂取して、善玉菌を元気にしてあげましょう。

プレバイオティクスのイメージ画像

②腸内細菌を増やす 『プロバイオティクス』

腸内環境をよくするためには腸内細菌の数を増やすことが大切です。
ヨーグルトはもちろん、納豆や味噌、しょう油、ぬか漬けなどの日本の伝統的な発酵食品もとてもおススメです。

プロバイオティクスのイメージ画像

③心穏やかに、よく笑う

笑うと免疫力が上がるという研究はたくさんあります。
笑うと免疫細胞であるNK細胞が増えるので、ウィルスや細菌などに感染しにくくなり、またがんにもかかりににくいと言われています。
他にも笑うことで
・笑うと全身の血のめぐりがよくなり、代謝が上がる
・笑うと脳への血流量も増加し、脳の働きが活発になる
・笑うとからだがリラックスモードになり、自律神経バランスが整う
・笑うと糖尿病の方の血糖値が下がる
・笑うと脳内麻薬であるエンドルフィンが増えて、痛みがやわらぐ
など、笑うことでたくさんの効果が発表されています。
笑いは、わっはっは!と必ずしも声を上げて笑わなくても、にっこりしていたり、笑顔でいるだけでも効果は期待できるそうです。
笑う門には福が本当に来るようですね。

免疫力は、腸内環境と心できまります。
他にも適度な運動、規則正しい生活、質の良い睡眠も大切です。

きれいな腸と、きれいな心で
今日もhappy sleep !!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA