English

Blog

アルコールと睡眠の質(お酒の代謝で寝ている間も肝臓は大忙し)

1時間で処理できるアルコール量は、体重1キロあたり0.1グラムと言われています。(※個人差があります)

寝酒をしている人の画像

ビール500mlの処理時間は、体重60kgの人で約3時間半かかります。
体に入ったアルコールは肝臓に運ばれ、2段階の分解を経て無毒化されます。

 ①アルコール脱水素酵素によってアセトアルデヒドに分解され
 ②アルデヒド脱水素酵素によって、無毒の酢酸に変化し、最終的には炭酸ガス、水、熱となります

あなたは寝ているつもりでも、体は夜中にアルコールの処理で大忙し!
だから体は全く休まりません。

お酒をよく飲む人は、日中の眠気が強くなるとも言われています。
昼間のパフォーマンスを上げるためにも、寝酒は避けたいところです。

また、寝る前のお酒は、一時期の寝つきはよくなりますが、夜中に何度も起きます! 睡眠の質も量も悪くなります!
利尿作用によって必要以上に尿がでてしまい、体の水分が失われ、脱水症状を引き起こします。寝汗も多くなり、ますます脱水状態になります。
そうすると血液の粘土があがり、睡眠中の脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高くなります。
アルコールには筋肉を弛緩させる作用があるため、睡眠中にいびきをかきやすくなります。
※睡眠時無呼吸症候群の方は、症状が悪化します。

寝酒を続けてると耐性ができてしまい、アルコール性の不眠になります。
寝酒なんて、もってのほか!

「眠るため」の飲酒は避け、お酒は適量を寝る3時間前までを目安に楽しみましょう。

鍼はあなたの睡眠の質を高めます。
お酒は楽しむために、たしなんで🍷
寝酒に頼らず、目指せhappysleep!!

#鍼灸 #マッサージ #睡眠の質 #自律神経 #acupuncture #麻布十番 #東麻布 #寝酒 #睡眠時無呼吸症候群 #寝酒

最近のブログ

お客様からの感想

I様(50代 会社経営)
今回2回目でした。始めに不調の症状をお伝えすると、すぐにお返事が返ってくるので、とても安心して施術が受けられます。 また、その時の体調に合わせて施術をしてくださるので、終わった後は、とてもすっきりします! 施術しながら、今後どのように体を動かせばよいのか、アドバイスもくださるのでとても参考になります。 また、よろしくお願いいたします。(Googleマイビジネス 口コミより)
2021.03.06

T様(40代 会社代表)
鍼とマッサージを施術して頂きました。 鍼の効果は、その日ぐっすり眠れるだけでなく、翌朝は驚くほど快く起きることができました。まさに会心の寝覚め! さらに、元々患っていた期外収縮(※脈がたまに飛ぶ)の症状も改善が見られ、本当に助かっています。 マッサージも、トライアスロンに向けて筋トレしている私にカスタムした施術をして頂き、足りない筋肉を補うトレーニング方法までアドバイス頂きました。 朝すっきり起きたい方や、トレーニングしている体をメンテナンスしたい方にはオススメのサロンです。(Googleマイビジネス 口コミより)
2021.02.20

M様(20代 女性 会社員)
その時の体の調子に寄り添った施術をして頂けるのですぐに効果を実感できます。鍼とお灸はもちろんですがマッサージもとても気持ちよくて幸せな時間です。毎日のケアの方法も簡単なものを丁寧に教えて頂けるし、先生が話しやすい人柄で気持ちまでリフレッシュできました。定期的に伺います!!(Googleマイビジネス 口コミより)
2021.02.15